辛い膝の痛みを消す方法|サプリメントが効果的

メンズ

アレンジしてみよう

サプリメント

高カロリーに注意

生活習慣病の改善や予防をはじめ、さまざまな症状に効果的といわれている「青汁」ですが、もしかすると、独特な香りや味が苦手な人も多いかもしれません。そこでおすすめなのが、「アレンジレシピ」です。粉末タイプの青汁を使って、さまざまな飲み物や料理に変身させることによって、グッと飲みやすくなりますし、相乗効果が得られることもあります。「ダイエットを意識した青汁レシピ」では、ドレッシングやソースとして青汁をアレンジします。どちらも、普段食べているものに、青汁を加えて混ぜるだけです。ソースは味が濃いものに混ぜることによって、青汁の香りや味を薄めることができますし、パスタなどカロリーの高い食事に使うことによって、ダイエット効果も期待できます。

続けることが大事

さまざまな料理やお菓子にアレンジできる「青汁」ですが、その際にはいくつかの注意したい点があります。まず、青汁に含まれているビタミンは、熱に弱い成分といわれています。ですから、ビタミンを摂取することを目的としている場合には、熱を加えない調理法を選ぶことをおすすめします。また、「食べすぎ・飲みすぎ」に注意しましょう。通常、粉末タイプの青汁は、メーカーや含まれている成分によっても異なりますが、1日1〜2包までとなっているものが多いです。ですから、過剰摂取になり、お腹が緩くなってしまわないように、決められた量の範囲内でできるレシピを選ぶようにすると良いでしょう。最後に、青汁を効果的に摂るためには、長く続けることが大切です。ですから、飽きがこないように、レシピを少しずつ増やしていきましょう。